トリミング/ブログ

トリミングブログ

薬浴ってなに?

薬用シャンプーを使用してシャンプーすることを

薬浴」と言います。

病院のトリミングでもおこなっていますし、

薬用シャンプーをお渡ししてご自宅でやっていただく場合もあります。

 

病院で主に処方しているのは

「マラセキュアシャンプー」といって

皮膚のトラブルに多く関係している「マラセチア」という酵母菌や

細菌を抑える働きがあるシャンプーです。

 

ご自宅で薬用シャンプーを使用していただく際には

いくつかの注意事項があります!

★お湯の温度は35℃くらいに

★シャンプーをよく泡立て、泡で洗うこと

★指の腹を使って優しく洗うこと

★5~10分間、泡を付けた状態でつけ置きすること

タオルドライをよくおこなってからドライヤーをかけること

★最後は冷風でクールダウンをさせること

です!!

正しく使うことで、薬用シャンプーの効果を

最大限に発揮することができます。

おうちで薬浴をする場合には是非参考にしてみてください。

 

市販品でも「薬用シャンプー」とされているものがありますが

細菌を抑える働き、真菌を抑える働き、

多すぎる皮脂をしっかり取り除く働き・・・など

病院で使用しているシャンプーとは効果が違ってくるものもあります。

 

皮膚の痒みの原因は様々ですが、

原因の一つとして「皮膚のバリア機能の乱れ」があります。

常に多くの細菌などに晒されている皮膚が

炎症や感染を起こさないよう、皮膚の状態を整えてあげることが

シャンプーの大きな役割であり、

皮膚トラブルを改善、防止するために必要な「治療」となることもあります。

 

皮膚のトラブル(アレルギーや膿皮症など)を起こしている子は

皮膚の状態に応じて、頻繁にシャンプーが必要な場合があります。

2週間に1回や、週に1回・・・多いときは週に2回を指示されることも。

家でシャンプーは大変」「時間がない

といった場合には、是非病院にご相談ください。

病院で薬浴をおこなうことも可能です。

プロのトリマーさんがしっかり洗ってくれるので

洗いあがりもスッキリし、薬浴の効果も最大限に発揮できます!

 

皮膚のトラブルでお困りの際には、是非診察を受けに来てください。

薬浴や自宅でのシャンプーについても、

疑問点などありましたら、お気軽にお声がけくださいね。