しつけ教室/ブログ

しつけ教室ブログ

歯磨きしましょ(スタート編)

だんだん遡っての説明になっていますが😅

今回は

「歯磨きしようにも、口を触ったことないんだけど?」

という方へのお話です。

基本的には…

口を触る→褒める❗️の繰り返し

が全てです(ざっくりしすぎ)。

おやつを使って全然良いです。

歯磨きするのにおやつあげるなんて本末転倒!

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

最初は全然それで良いです✨

そこで大切なのが使うおやつですが…

こちら一般的なササミスティックです。

口を触る→おやつ❗️→…お腹いっぱい!

ではトレーニングになりません❗️

おやつを食べてる時間も長くなるので、

繰り返し」教えるトレーニングにこのおやつは大きすぎます。

そこで

はい、ハサミでカット❗️

これで同じおやつの量でも10回分教えられます❗️

10回も教えて褒めてが出来る❗️

ワンちゃんもすぐ食べ終わって次が欲しいので

「何をすれば次のおやつがもらえるのか」

という考えてくれるようになります。

 

ではまず、口周りを触りましょう。

口の外側、まずは嫌がらないところを触ります。

顔を触るついでに口元を触る感じです。

触ったらすかさずご褒美におやつです✨

何度も繰り返しましょう❗️

出来たら次のステップへ。

次はマズルと呼ばれる鼻から口にかけてを触りましょう。

これ、嫌がるワンちゃんが多いと思います。けして握らないでください❗️

触るだけ、覆うだけでも構いません。

出来たらすかさずおやつです。

それが出来たら唇をめくってみましょう。

上だけめくってみるのが出来たら

下もめくってみましょう。

勿論、どの段階でも出来たらすかさずおやつです❗️

そして勿論何度も繰り返しましょう❗️

あとは頬と歯の間に指をいれてみましょう。

これが出来るようになったら

まずは指にガーゼを巻いて、歯を磨くことが出来るようになります✨

口を開けるのはまた次の段階。

 

段階が細かいですね。

根気が要りますね🙂

これ、一つのステップを出来るようになるのは勿論個体差があります❗️

嫌がる前に止めること(嫌がったあとで止めると、嫌がる→止めてもらえるというのを学んでしまいます。)

出来たらすかさず褒めること

何度も繰り返すこと

焦らないこと

が一番大事なことです。

一つのステップが出来るようになるまで

何日も何週間も繰り返す必要があるかもしれません。

ワンちゃんの様子を見ながら、出来るだけ毎日のトレーニングをしていきましょう。

甘噛みやいたずら時期の子犬を飼っていらっしゃる方は

むしろチャンスです❗️

口を触る機会の多い時期です。

うんと触って褒めていきましょう✨

 

…というのを、生活の色んな面で応用していくやり方を、

しつけ教室でも教えています✨

詳しく聞きたい方は是非、スタッフにお声がけください😊